>>2023年レディース福袋 予約日開始日・購入方法はこちら!<<

24時間テレビのランナーは芸能界から消える?歴代出演者の現在を調査

24時間テレビの風物詩と言えばマラソン。

2022年のマラソンランナーはEXITの兼近大樹さんです!

ランナーが発表されるまでは毎年誰になるのかドキドキしますし、

公表されてからはそのランナーがどんな走りをしてどんな物語が生まれるか気になりますよね。

そんな24時間TVのマラソンランナーですが、実は選ばれると芸能界から消えるという噂があります…

ひよこ
ひよこ

24時間TVが最後の出演になるってこと?

ぽめらにあん
ぽめらにあん

何ソレ怖い…

この記事では、24時間テレビのランナーは芸能界から消えてしまうのかどうか、歴代出演者の現在を調査しました

24時間テレビ 歴代のマラソンランナー・走行距離は?

1990年代

マラソンランナー走行距離
1992年間寛平153km
1993年間寛平200㎞
1994年ダチョウ倶楽部100㎞
1995年間寛平600㎞
1996年赤井英和100㎞
1997年山口達也100km
1998年森田剛(V6)100㎞
1999年にしきのあきら110㎞
24時間テレビ 歴代ランナー

2000年代

マラソンランナー走行距離
2000年トミーズ雅150㎞
2001年研ナオコ85㎞
2002年西村知美100㎞
2003年山田花子110㎞
2004年杉田かおる100㎞
2005年丸山和也100㎞
2006年アンガールズ100㎞
2007年萩本欽一70㎞
2008年エド・はるみ113㎞
2009年イモトアヤコ126㎞
24時間テレビ 歴代ランナー

2010年代

マラソンランナー走行距離
2010年はるな愛85㎞
2011年徳光和夫63㎞
2012年佐々木健介
北斗晶
120㎞
2013年大島美幸(森三中)88㎞
2014年城島茂(TOKIO)101㎞
2015年DAIGO100㎞
2016年林家たい平100.5㎞
2017年ブルゾンちえみ(現:藤原史織)90㎞
2018年みやぞん161㎞
2019年近藤春奈
よしこ
水卜麻美
いとうあさこ
148㎞
24時間テレビ 歴代ランナー

2020年代

マラソンランナー走行距離
2020年高橋尚子
土屋太鳳
吉田沙保里
陣内貴美子
松本薫
野口みずき
120㎞
2021年岸優太
水谷隼
荒川静香
川井梨紗子
川井友香子
五郎丸歩
田中理恵
長谷川穂積
丸山桂里奈
林咲希
城島茂(TOKIO)
100㎞
24時間テレビ 歴代ランナー

名前と顔が一致する方ばかりですね!

24時間テレビ マラソンランナーは芸能界から消える?

「24時間テレビのマラソンランナーに選ばれると芸能界から消えてしまう」という噂を調べてみました。

2002年にランナーだった西村知美さんや、2008年のランナーであるエド・はるみさんは、24時間テレビ出演をきっかけにテレビで見なくなったと言われています。

また、山口達也さんも現在芸能活動は行っていません。

ただし山口さんの場合はランナーを務めたのが1997年で、芸能界を引退したのが2018年。

24時間テレビのランナーとは関係ないと言えますね。

他の芸能人の方を見ると、今も活躍されている方の方が多い印象です。

去年や一昨年は東京オリンピックの関係もあり、様々なスポーツ選手が24時間テレビのマラソンランナーに選ばれました。

スポーツ選手は芸能人ではないため調査から除外するとして、昨年ランナーとして活躍した岸優太さんや城島茂さんは今もなお芸能界の第一線で活躍されています。

King&Princeは2022年に初のドームツアーを成功させ、2022年6月に発売したアルバムの売れ行きも絶好調です。

一昨年のランナーである土屋太鳳さんもドラマに映画にと大活躍で、出演ドラマやんごとなき一族はかなり人気でしたよね。

2017年のランナーだったブルゾンちえみさんは所属事務所を引退していますが、それはご自身の希望によるもの。

2020年4月からは本名の藤原史織さんとして社会貢献活動などを行っています。

インスタグラムのフォロワー数は約361万人。

芸能界の第一線から退いた今でも、人気の人物です。

24時間テレビ マラソンランナーに対する声

「暑さと雨の中走るのが心配」

「無理しないで楽しく走って!」

という声が見られました。

最近朝晩の暑さは和らいできましたがまだまだ暑いですもんね…

いつもみんなを楽しませてくれる兼近さんが、どんな走りを見せてくれるのか本当に楽しみです^^

まとめ

確かに24時間テレビのマラソンランナーを務めた後に芸能界から見かけなくなった方はいますが、

「ランナーに選ばれると芸能界から消えてしまう」というのはただの噂だったようです。

2022年ランナー・兼近大樹さんは、どんな走りをしてどんな物語を生んでくれるのでしょうか!

今年も楽しみですね^^♪