>>バチェラー5徹底解説中♡<<

教場0|10話感想と考察!あらすじ・ネタバレまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

木村拓哉さん主演ドラマ「風間公親-教場0-」。

第10話が放送されました!

ひよこ
ひよこ

中込刑事大丈夫かな…

ぽめらにあん
ぽめらにあん

奥さんの行方もきになるね

この記事では、風間公親-教場0-第10話のあらすじや感想、考察・口コミついてまとめました。

この記事はネタバレを含みます

まだ見てない!という方はご注意ください!


過去の教場シリーズと合わせて見ると、ドラマがもっと楽しめる!

今回の連続ドラマでは、風間が教官として警察学校に赴任する以前の

新人刑事を教育していた刑事指導官時代が描かれます。

今まで放送された教場シリーズ(教場、教場Ⅱ)はその後のエピソードなので、

過去シリーズと連続ドラマを照らし合わせることで、新たな気づきもありそうですね♪

配信サービス月額料金
FODプレミアム976円
Amazonプライムビデオ500円
※FODチャンネルでの配信
(FODチャンネル976円)

風間公親-教場0-第10話 あらすじ

風間と中込は変死体が発見されたという現場に臨場する。

亡くなったのはデザイナー仁谷の妻の清香である。

先に臨場していた尾山と谷本の報告によると、死因はコンロのガスによる中毒死だという。また、夫婦間に問題はなかったという。

しかし、風間は彼らの報告は間違いであるという。

仁谷に話を聞くと、妻の清香は認知症を患っていたという。

清香が亡くなった際は、取引先の人と外で打ち合わせをしており、帰宅後亡くなっているところを発見したのだと証言するのであった。

中込が自宅へ戻ると、妻の姿があった。

中込の兄貴や姉さんにももう一度母親のことを話し施設のことも調べてみようと妻に伝える。

母親の認知症について悩んでいた。

場面は変わり、風間と中込は仁谷の取引先の田瀬葵に話を聞く。

食事をしながら打ち合わせをしていたが、いつもは一度に全部出てくる食べ物だがその日はコース料理を食べたと言う。

中込は、話を聞く限り隠している感じはなかったと感じたが、風間はいつもと違う行動したという事は日常に異物が紛れ込んだと中込に伝える。

奥さんの死亡原因は、フッ化水素ガスによる呼吸停止であると考えるが、中毒死として片づけるのではなく仁谷が奥さんを発見したときについて、窓を開ける前に奥さんの様子を確認するのが先ではないかという点と奥さんの死顔についてちょっと気になる点があると風間に伝える。

また、電話機に残されていた録音データにはたくさんの奥さんの声が残っていた。

中込は、紛れ込んだ異物とは時間ではないかと推測する。

時間をかけることでアリバイを作りたかったのではないかとし犯人はご主人の仁谷ではないかと怪しむ。

中込が家に帰っていると明子が慌てて外に出てお母さん…と言い残し中込は母親を探す。

息子はどこですかと色んな人に聞いている母親を見つけると、中込は家に連れて帰る。

場面は変わり、幸葉が遠野の病室を訪れる。

幸葉は、新しい刑事について意識の戻らない遠野に話しかける。

また来るねと言い残し飴を置いて病室を出る。

一方、中込は事件について仁谷のもとを訪れる。

最初に訪れた時に違和感を感じていたこと、家の中が綺麗に片づけられているという印象だったということ。

しかし、冷蔵庫だけ散らかっていたと指摘する。

仁谷からは、妻はまだら認知症であるためきちんと整理整頓する日もあれば散らかす日もあると言われる。

中込の母親もまだら認知症であるため共感する。

そこに風間が仁谷に奥さんがいつもスーパーでポイントカードを使っていたことを伝え、水曜日には必ず魚を買っているということを伝えると仁谷の家を後にする。

警察署に戻り、風間から仕留める気はあるかと聞かれる中込。

理屈だけでものを考えていると言われるが、証拠を突き付けて理屈で追い詰めないと犯人は逮捕できないと言う。

風間から、犯人に同情しており自分の家族と重なってしまうのかと問われる。

母に殺意が湧くこともあると言う中込であったが被害者のことを忘れるなと風間に言われる。

中込は家に帰り事件について考える。

テレビから流れるニュースの中で映っている場所がいつも母親が行ってしまう所だと明子から言われる。

また、母親はいつも毎週木曜日に行くと伝えられると中込は母親の部屋からある一冊のノートを手に取り見る。

場面は変わり、遠野の病室になる。

看護師が窓を開け血圧を測ろうとすると遠野の異変に気付く。

幸葉は急いで風間の下へ行き、遠野との面会をお願いするも風間は、被疑者との面会の約束があると中込と車に乗り込む。

遠野は、朝から昏睡状態となる。

風間と中込は、仁谷の家に行き犯人だと告げる。

冷蔵庫の中をわざと散らかし片づけるように電話をかける。そして、それまでしていた事を忘れてしまった奥さんは、フライパンで魚を焼いていたことを忘れてしまったことにより、空炊きになってしまいフッ化水素を吸ってしまったと伝える。

また、毎週水曜日に魚を買っていた理由について、無くした指輪をどこで無くしたのか思い出すためだと告げる。

しかし、仁谷は全部推測で根拠がないと犯行を認めなかったが、中込は自分の過去にあったことを話すと共に母親も毎週木曜日に同じ場所に行くと話す。

犯行は、奥さんが毎週水曜日に魚を焼く習慣を利用して行ったこと、電話機の録音データの最後の通話以外が残っていたことについて伝える。

最後の通話は録音し忘れてしまったのだろうという仁谷だが、録音ボタン、再生ボタン、そしてわずかに消去ボタンにに塩が付いていたと話す。

奥さんは、今まで迷惑をかけてきた償いとして仁谷が罪に問われないように声を消していた。

事件は解決し、指導はここまでだと手を差し伸べられる。

しっかり握手をし一礼する。

風間は急いで病院へ向かうが、眞堂から遠野が亡くなったことを伝えられる。

そして、最期に意識を取り戻し僕は刑事になれませんかと言っていたと知る。

風間は、道場で一人涙を流すのであった。

場面は変わり、背中に千枚通しが刺さっているという事件が起きる。

風間と一緒に隼田が現場に向かうのである。

風間公親-教場0-第10話 考察

ドラマも次回で最終回となりますが、風間公親が警察組織に対して持つ激しい恨みの理由とは何なのか、なぜ冷酷無比な人格になったのか明かされるのでしょうか。

今までの話の内容からすると新人刑事とバディを組んで事件解決してきました。厳しいだけでなく時には寄り添い優しさのある風間ですが、以前風間が逮捕した犯人の十崎により大切な部下である遠野が刺されてしまいました。

遠野刑事は、警察学校の校長・四方田秀雄からの強い推薦があったが、5話で遠野が犯人に対して背を向けたことを風間から指摘され交番勤務に戻るよう伝えられました。

しかし、遠野は刑事を辞めるわけにはいかないと反論し、四方田からの依頼により再度風間の下で働くことになりました。

このことに関しても風間はきっと四方田からの強い推薦があったため断り切れなかった自分に対しても怒りを持っている事と思います。

そして、亡くなってしまった遠野の警察学校での教えが出来ていなかった事に対して校長である四方田含め警察組織に激しい恨みがあるのではないかと考えます。

風間自身が警察学校の教官になり、二度とこのような事件が起きないように優しさを捨て生徒に厳しく冷酷無比な人格になってしまったのではないかと思います。

最終回、どういう展開があるのか楽しみです。

風間公親-教場0-第10話 感想

染谷将太さんの演技は、凄く引き込まれてしまいあっという間に1時間経ってしまいました。

母親との親子関係であったりまだら認知症でも最後は夫を守る妻の強い愛を感じた今回は、とても感動的でした。

今回の事件を通して中込が母親に対する心の変化や自分の気持ちの整理が出来たことは、良かったなと思いました。

風間指導官からの「指導はここまでだ」の後の握手に「卒業おめでとう」という気持ちで一杯になりました。

風間道場に入りたての頃は、何でも突っ張っていた中込でしたが、しっかり成長した姿もみられて良かったです。

今後の活躍に期待したい刑事でもありますね。

そして、遠野ですが悲しい展開になってしまいました。

目を開けた時には、このまま回復してまた刑事としての遠野が見れるのではないかと期待もありました。

遠野には助かって欲しかったです。

最後に意識を取り戻して「僕は刑事になれますか」という言葉を伝えていたのは、きっと風間指導官に向けての言葉だと思うととても辛かったです。

道場のシーンでは、怒りの素振りを見せながら一人で泣いている風間指導官に感動しました。

早く十崎が捕まることを願いたいですね。

最終回はどんな展開になるのか楽しみに待ちたいと思います。

風間公親-教場0-第10話 口コミ

「予想通りとはいえ、ツラい…」

「遠野君には生きてほしかったよ…」

「遠野さんほんとに悲しい」

「中込刑事、風間道場卒業おめでとう」

「染谷将太さん良い」

「演技引き込まれた」

という声が多くありました。

一命を取り留めて回復していくのかなと思っていましたが、残念な気持ちで一杯です。

まとめ

木村拓哉さんはもちろん、新垣結衣さんや赤楚衛二さんなど豪華キャストが出演しているドラマ「風間公親-教場0-」。

風間が教官になる原点が描かれるとのことで、今後の展開が楽しみですね!

このサイトでは、「風間公親-教場0-」の感想や考察・あらすじなどをまとめています。

また、その他ドラマについても感想や考察をまとめているのでぜひチェックしてみてくださいね^^

過去の教場シリーズと合わせて見ると、ドラマがもっと楽しめる!

今回の連続ドラマでは、風間が教官として警察学校に赴任する以前の

新人刑事を教育していた刑事指導官時代が描かれます。

今まで放送された教場シリーズ(教場、教場Ⅱ)はその後のエピソードなので、

過去シリーズと連続ドラマを照らし合わせることで、新たな気づきもありそうですね♪

配信サービス月額料金
FODプレミアム976円
Amazonプライムビデオ500円
※FODチャンネルでの配信
(FODチャンネル976円)